表示選択

  1. HOME
  2. 特集
  3. 今さら聞けないUVケアのはなし

今さら聞けないUVケアのはなし

一年を通したUV ケアが大切!それはわかってるけど、そもそも紫外線って…?
きちんとUV カットして美肌を守るために、
UV ケアの基本をお勉強!

そもそも紫外線って?

紫外線とは、暑さもまぶしさも感じない太陽光の一種です。 シミ・そばかすや肌老化の原因のひとつで、気温や天候、季節に関係なく、一年中降り注ぎます。

UVB 日やけ

「レジャー紫外線」とも呼ばれます。
紫外線を浴びて肌が赤くなるのは、UVBの影響。
表皮にダメージを与え、シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を活性化させます。

UVA 肌老化

「生活紫外線」とも呼ばれます。
表皮を通り越して「真皮層」まで届きます。
すぐに肌を黒くさせ、時間をかけて肌の弾力やうるおいを奪い、シミやシワの原因になります。

「窓ガラスも通り抜ける!」しつこいUVA波

車の中だって日焼け止めが必要だよ!

波長が長いUVA波は、オゾン層を通り抜けやすく、地表に届く紫外線の95%を占め、UVB波の20倍以上も常時降り注いでいるといわれています。
そのため、肌の奥まで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。

UVケア、夏から始めれば間に合う?

紫外線の月間変動

3月頃から急に増え始めてるニャ

「紫外線対策は真夏」と思いがち。
でも、紫外線量は3月から急激に増え始めます。
年間を通したUVケアが理想ですが、春先は特に注意が必要です。

雨の日は日焼け止めをしなくてもいいかな?

曇りの日と雨の日の紫外線比較

曇りの日でも、快晴の50~60%、雨の日でも30%前後の紫外線が降り注いでいます。
天候に関係なく、UVケアを忘れずに!

日焼け止めに書いてあるSPF、PAって?

紫外線予報 ノンケミカル UVクリーム

SPF値UVBを防ぐ値

UV-B による日焼けをどれくらい遅れさせることが出来るかを表しています。
例えば、陽にあたって30分で赤くなる人がSPF20の日焼け止めをつけた場合、理論上は
SPF20…20×30=600 分
600分の間、日焼けを遅らせることが出来ます。

PA値UVAを防ぐ値

PA+ … 効果がある
PA++ … かなり効果がある
PA+++ … 非常に効果がある
PA++++ …防止効果がきわめて高い

効果的なUV 対策のために、使い方が重要です!

「紫外線のこともわかったし、SPF/PAの意味もわかったから安心♪」 ちょっと待って!つけっぱなしは、うっかり日焼けの原因です。SPF・PAの表示はあくまでも目安です。
実際の使用場面や紫外線に対する感受性、汗や皮脂の状態などに大きく左右されます。
十分な量をこまめに塗りなおすことが必要です。
紫外線対策に効果的にご使用いただくために、日焼け止めはこまめに塗りなおすことが大切です。

自分のスタイルに合わせた日焼け止めを選ぼう♪石澤研究所 UV対策アイテム一覧

石澤研究所公式Instagram偽アカウントについて

Information

  • 人気ランキング
  • みんなの「レビュー」一覧
  • キャンペーン&限定商品
  • 今月の新商品情報 毎月ぞくぞく発売中!
  • 限定 モニター情報
  • クレジットカード・代引限定 正午までのご注文 当日出荷いたします

Links

Official Account Let’s Follow Us
LINE
Instagram
twitter
youtube
Mail magazine

Mail Magazine

登録無料 毎月おトク情報をいち早くお届け! メールマガジン

Pickup Link

  • 1回のご注文につき1点サンプルプレゼント
  • 商品お買物金額の3%ポイントプレゼント
  • 私達といっしょに働きませんか? 採用情報(社員・アルバイト)

プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。